転職5回の独身一人暮らしアラサー会社員がゆらゆら書くブログ

転職しようが、独身であろうが、人生ゆるく好きに自由に生きましょう

MENU

転職面接質問リスト①基本編

転職5回経験した独身アラサー、

年収も年齢並の、ごく普通の平凡サラリーマンが

 

転職する人の何かの役に立てるかもしれない。

っと思い書いております。

 

特に人材コンサルタント経験もありません。

 

様々な転職エージェントを利用した経験や、

業界に転職した経験で何かの役に立てれば良いなと

思い書いています。

 

初めに断っておきますが、

これを読んでいただいた内容について、

クレームは一切受け付けません。

大変な無責任で申し訳ありませんが責任もとれません。

 

理由は、

情報を参考にするもしないも全ては自己責任だからです。

 

 

今回は自分が面接で質問された内容をできるだけ書いていきます。

もうすでにこのような話題は大手転職サイトや、

ブロガーでも出回っていますが、

その辺りはご容赦ください。

 

 

 

 

はじめに

なるべく順番に沿って、書いています。

 

 

大前提にこれだけは押さえてください。

 

 

中途採用は、

基本的に大枠は3つです。

 

・職務実績

・退職理由

・志望動機

 

私の経験では、新卒と違い中途採用では

自己PRは確率で3割程度しか、

面接では聞かれなかった気がします。

 

正直面接官もそんなに重視して聞いてない。

 

ですので、1分も話してはいません。

 

 
今まで数社経験しました。

業界、職種、年数、携わってきました。

強みは〇〇でこんな仕事でこんな実績を出しました。

この経験と御社の〇〇の仕事が〇〇という部分で接点もあると思い、

御社では〇〇の分野の〇〇で貢献したいと思います。

 

 

こんな感じて十分でしたけど・・。

 

 

中途採用の面接官は基本的に、

 

 

職務経歴実績を聞いて、

募集職種の接点を確認し、入社後活躍できそうかを、

 

 

退職理由と志望動機を聞いて

今後のキャリアプランが自社とマッチするかどうかを、

 

確認し、

 

そしてその他の質問や話し方などで総合的に

考え方や人間性を判断し、自社と雰囲気が合うか、

一緒に働きたいと思うか、

 

を判断するというわけです。

 

 

応募側は

面接で、立地面、交通面、

面接官などから職場の雰囲気社風、

質疑で疑問点を解決し、働きたいかを判断します。

 

 

①会社説明

これはある企業無い企業と半々でしょう。

パンフや資料に沿って概要を説明してくれます。

 

説明についての質問や会社概要についての質問は、

ここでしておきます。

 

稀に、

 

 

始めに仕事内容も含めての

こちらからの質問を全て聞かれ、

 

 

こちらが回答に納得して入社意思がある場合のみ

面接をする企業もありました。

合わないなと判断し、

面接受けずに退席した経験も何度かあります。

 

②自己PRから履歴書の住所や学歴、職歴の確認

まず最初に

・自己PR(1から3分程)

を、聞かれる企業もあります。

私は少なかったのですが。

 

職務の要約+志望動機までシンプルにまとめます。

 

 

 

その後は、

下記のようなことが聞かれました。

アイスブレイク質問が多いですが、

下3つは重要です。

 

ここでは基本的に面接官は履歴書の左半分の現住所から学歴、職歴について確認します

 

 

 

・面接地までの経路と所要時間と交通費

・現在は実家暮らしか一人暮らしか

・持ち家か賃貸か

・現住所や実家の特徴は、どのような街か。

・地元を出て一人暮らし経験はあるか

・結婚の有無、予定は

・自立して何か得るものはあるか

・なぜ記載の高校、大学、学部にいったのか

・大学の所在地は。付近の特徴は

・ゼミなどの専門学んだこと

・アルバイト経験は、なぜそのアルバイトをしたか

 そこで何を学んだのか

・バイトリーダー経験や教育経験

・高校、大学生活で部活動はしたか

・なぜその部活をしたのか、(部活しなかったのか)

・大学を行く意味をどう考えているか

・新卒と就職活動の軸と志望業界とその理由

・それぞれの入社理由と退職理由

・今回の志望動機

 

 

こんな感じですね。

まぁ、参考になれば嬉しいです。

 

 

③職務経歴について

①で履歴書の左半分の質問を終えると

今度は職務経歴書に沿って

実際の職務経歴について確認されます。

 

ここが本題ですね。全部重要です。

うまくまとめておきましょう。

 

職務経歴書に沿って質問してきます。

 どの職種でも共通に聞かれることを書いています。

 

・業務形態、正社員、契約社員など

・会社の業界と規模(地位、売上、従業員数)、シェアなど

・所属部署と職種と職位役職

・職務内容、実績、商流、部署内チーム内の人数、

 所属部署外で接触部署の人数、役職など

・取引先業界、規模、折衝部署と役職

・業務通じての苦労話+解決話

・マネジメント経験、人数、方法、実績、苦労話+解決話

・教育担当経験、人数、方法、実績、苦労話+解決話

・次の仕事でどう活かせるか

 

 

これは、この一覧はどの職種でも聞かれる質問です。

細かいことは職種により異なりますね。

私の経験職種は大まかに描くとSEと営業です。

 

次回はその2点について書いてみようと思います。

細かい業界などは本人特定のリスク回避の為、少々省きます。

まぁどこにでもいる経歴なので特定されることは無いと思いますが。

 

 

面接の基本的な考え方はこちらの記事

www.yuralist.com

 

 

以上です。