転職5回の独身一人暮らしアラサー会社員がゆらゆら書くブログ

転職を繰り返した経験から仕事と人生をもう一度考えているブログです

MENU

平均年収で会社を選ぶ時代じゃない、動画紹介

この方の動画を紹介します。

本当に、今の企業の状況をわかりやすく解説してくれていますね。

就活生向け/転職活動向けのYouTuberの方です。

 

まぁすでによく言われていることですが、

自分も実際も体験しました・・。

 

今回は特に大学生や新卒、第二新卒の方は必見です。

 

 

twitter.com

平均年収で会社を選ぶ時代じゃない

www.youtube.com

 

現実を見た方が良いです本当に。

私も大企業10000名付近の出身ですが本当によくわかります。

実体験してますから。

 

 

 

平均年収について

今後も平均年収は上がるが、全員裕福にはなれない!!

 

ちなみに日本の平均年収は430万くらいですかね今・・・。

低いと見るか高いと見るかは人それぞれかと思いますが。

 

 

そもそも、昔は年功序列で全員が部長になれたらしいですね。

今は結構、実力主義なんです。もちろん業界会社にもよります。

 

 

自分も大企業に入社して、安泰だと思っていました。

出世も意欲もそこそこに置いておいて、

長く続けていれば普通に役職もそこそこの年収になるだろうと。

 

大きな間違いでした。笑

 

やはり抜きん出ないと、

年収はそう簡単にあげてくれません。

 

 

結果出して、役職あげないと給料は上がりません。

 

 

 

 

 

ポストは勝ち取る用意してくれない、外部からも入る時代

 

これも、目の当たりにしました。

今の時代は上司もコロコロ変わります

  

理由は、とにかく時代のスピードが速いんです。

IT関連は特に。

 

 

今までのやり方では企業が対応できなくなったりと、

どっぷり今までの会社の方針や文化技術にいた生え抜き社員は、

やっぱりダメなんですよ本当に。

 

 

次から次に新サービスやらシステムが世界中から出てくるので、

今の会社がやっていることしか知らないって、

IT業界の特に意識高い高年収を目指すエンジニアからすると、

致命傷みたいですね。

 

そこのテコ入れとして外部からR社とかI社やら、楽◯社

Y社、S社のグループからバンバン優秀な人が来るんです。

 

 

それぞれ、自社に無いノウハウやスキル実績を持った、

超優秀なその人たちがマネジメントをするようになるんですね。

 

 

自分みたいに、続ければ評価してくれるという考え方で

数年も仕事していたら、もう意識の高い前述の会社の方とは、

もうこれは規格外だな、と実力の差を目の当たりにしました。

 

 

給料をあげたければ社内競争は激化する

 

これなんです。

本当に今の大学生や第二新卒の大企業の人たちに、

見てもらいたいです。

 

企業側も年功序列目当てのぶら下がり社員の給料は

上げたく無いんです。

 

理由は、そんな金より次の投資や維持に回したい 。

時代のスピードが速いので当然です。

 

だったら、

平社員の給料は上げにくい仕組みにして、

本当に会社の為に貢献した人だけに、

報酬を与えたいですよね。

 

当然なんです。

だから抜きん出で結果を出さないと給料は上がらない。

 

抜きん出た結果をだすような社員が育たなくて困ったら、

外部から超優秀な社員を連れて来ざる負えないんです。

 

 

 

 

結論は、

給料を上げたいなら

会社の給料をもらう考えは捨てる。

自分がまず会社に与えないと給料として返ってこない。

 

若い頃は、やっぱり頑張った方が良い。

20代前半から自分みたいな普通な平凡会社員を目指すな!!

 

  

うだうだ愚痴ぽくてすいませんでした・・。

動画をみた感想でした。

 

 

さて今後、どうレベルを上げて、

稼いでいくか。踏ん張りどころです。

 

 

以上です。