転職5回の独身一人暮らしアラサー会社員がゆらゆら書くブログ

転職しようが、独身であろうが、人生ゆるく好きに自由に生きましょう

MENU

Twitter始めて1ケ月の初心者、11月まとめと考察

f:id:keyam:20190105123825p:plain

 

前回は、

ブログ始めて1ケ月のことを書きました。

 

 

今回は11月分ツイッターついて書いてみます。

 

 

 

 

11月のTwitter全体像

f:id:keyam:20181203025857p:plain

 

11月末次点、フォロワーは165付近です。

 

もし興味を持っていただい方は気楽にフォローしてください。

twitter.com

 

 

さて、 

アナリストでもない文系ど素人が、

計算してみます。

 

 

①1回プロフィールみてもらうには

 116203 / 5627 = 20.6、インプレッション    

 5627 / 116203 = 4.8%  

 

 

②プロフィールを見てもらってフォローしてもらうには

 5627 / 106 = 53回で1人がフォローワーに

 106 / 5627 = 1.9%

 

 

③フォローワー1人増やすのに必要なインプレッションは

  116203 / 106 = 1096インプレッション

 

 

④1ツイートあたりの平均インプレッションは

 116203   / 463 = 251インプレッション

 

 

⑤何ツイートすればフォロワーが1人増えるのか

 1096 / 251 = 4.3ツイート

 →ありえないくらい高すぎますね。

 

 

⑥結論、この数字は全くあてにならないかも

 ③を書いている時には気が付いていましたが、

 とりあえず書いてみました。

 

 正確には、

 今回の私のケースでは当てになりません。

 

 理由は、

 ハッシュタグ経由

 ・おすすめユーザー

 ・他者ツイートへのアクション経由

 

 からのフォローワーを、

 完全に無視した数字だからですね。

 ツイートとフォロワーを素直に計算しただけです。

 

 

 

 やはり、

 ツイートとインプレッションとエンゲージとフォローワー数

 の関係の方が重要になりそうですね。

 

 

 

ツイート内容と反応

続いて、

ツイート内容をエンゲージ順で見てみます。

 

いくらインプレションが多くても、

詳細を反応してもらわないと意味がない、

伝わったことにはならない。

 

そもそも、

ツイート経由のフォロワー数を確認する必要がある。

 

Twitterアナリティクスから見てみましょう。 

 

 

 

No.1 やっぱり著名人、落合陽一さんからのRT

f:id:keyam:20181203142921p:plain

 

1559インプレッションで1005エンゲージ、圧倒的な数でした。

 

まさかの自分が好きな落合陽一さんにRTしてもらえるなんて思ってなかったので嬉しかった。本当に。

これがTwitterの魅力でもあるんですね。バーチャル世界ですが。

 

プロフィール閲覧が54、フォローはなしですね。

 

落合信者から誰だこいつは?

っという、心情からのアクションでしょう。

 

twitter.com

 

 

No.2 やっぱり他人の不幸は蜜の味?

f:id:keyam:20181203143523p:plain

これは、自分で考えたツイートです。ハッシュタグもありません。

転職の痛い目をあった内容を書いてます。

その割にはよく見られていますね・・。

 

本当に、

ポジティブに捉えると、価値のあるTweet

ネガティブに捉えると、他人の不幸は蜜の味、転職失敗ざまみろw

みたいな、心の声がにじみ出ているような気もします・・。

まぁ別に腹も立ちませんがね本当に。

 

 

プロフィール閲覧が41、フォロワーは・・・1のみ

 

 

twitter.com

 

 

No.3 やっぱり仕事術や起業など意識高い系

f:id:keyam:20181203144721p:plain

これはVoicyの人ですね、転職と副業で大幅に年収あげた人の

ツイートを引用RTして、RTされたと思います。

プロフィールは69回閲覧もフォローなし。

 

twitter.com

 

 

エンゲージが多くても、フォローされていない現実

 

どうすればいいでしょうか・・・。

これを見て本当にモチベーション下がりましたね。

共感されてもフォローされる訳ではない。

 

 

以上から、考察してみると・・・

 

自分の場合は、

ツイートからのフォロワーは皆無。

 

しかし、

ツイートからプロフィール閲覧はされる

 

これは、

ツイート内容はそこまで問題は無い?

 

では、

プロフィールの魅力と信頼度が無いからか?

 →プロフの更新とフォロワー増やす必要がある

 →やはり質が良いツイートを発信し続ける

 

いや、しかし、

ツイート以外の経由では多少フォローされている

 →プロフで共感があるからでは?

 

検索ワード的に、

ユーザー名などで検索がひっかっかりやすい?

 →ユーザー名「フリーランスになりたい」(2018年11月当時)

 フリーランスで検索しやすい

 

 

フォローワーの特性は、

フリーランスやFX、副業系ブロガーが多数

 

 

さらにブログ内容は、

副業初心者向けのブログなどを書いている人が多い

 

 

ということは、

自分のブログも見てもらいたい

見てもらってアドセンス収益得たい

という、自分がリード顧客扱いであり

それプラスして、

単なる共感、情報共有、仲間が欲しい

 

というフォロワーが現状多いということですね。

 

 

どうも、ぼんやりしてるな。

 

そもそも

自分はどんな人をフォローして

どういう知識を得たいのか??

 

自分はどんな内容を発信して、

自分はどんな人にフォローしてもらいたいのか??

 

やはり、

これが、ぼんやりしてますね。

 

フォローしている人は、

ブログや年収やITに長けている人や

同年代、同じ属性、自分が興味がある分野で、

情報収集がしたいだけです。 

 

そもそも自分は今後Twitterでどうしたい?そのために何をする?

 

やっぱり、最終的にはここですよね。

現段階では、ブログもTwitterもとりあえずやってみている段階。

 

1ケ月やってみた結果、現段階の自分の思考は?

 

①特に同年代転職者から就活生などに

 転職経験や内容を発信し、役に立ちたい。

 

②読んで好きな本などを発信し共感したいし、

 何かの役に立てれば良い。

 

③今後のブログなどの副業実績を描き、

 自分と同じ境遇の人と共感や励みになってもらいたい。

 

ここはぼんやり見えてきました。

まぁ誰でもそうですし、非常に良くいる人種ですね。

 

では、どうしていく?

 

ブログは

①若手の転職者向けへの情報とIT未経験向系の情報を充実させる。

 濃い現場の生の声を書く。履歴書の書き方などは不要。

 

②飽きるので、合間に本など、生活日課で損得情報を記載。

 

③副業目指して金融系アフィリと体験談とストーリー書く。

 

 

ツイッター

上記にまつわること要約。質の良いツイートを毎日発信。

通勤時、昼休み、ゴールデンタイムに最低でも引用RT。

フォローワーを増やし、ブログ誘導へ。

 

で、どうしたい??

人の役に立てれば嬉しい。

 

 

ぼんやりしてますね本当に・・。

 

これは、

仕事みたいに具体的に数字化と行動計画を明確に

コミットメントさせてしまうと楽しくでき無いので、

 

敢えてぼんやりさせて、

楽しくこなす範囲でまとめています。

 

 

で、12月は具体的になにしよう

 現状はアウトプット以前にインプット量が足らない、知識不足

 →関連本と他者ブログを読み込みインプットする。

  →インプットからアウトプット+ブログとツイッターで紹介する

 

こんな感じで、

12月は質を高めて行くしか無いですかね・・。

薄っぺらいデザインだけのブログは嫌いなのです。

  

 

 

以上、

長々と記載しました。

 

 

こうやって分析、考察することは好きですね。

営業経験を思い出します。

 

書いてみて思うのが、

ライターも営業活動みたいなものですよね。

文字とアイデアのアウトプットのみで勝負。

 

本当に書けば書くほど様々な学びがあります。

 

 

読んでいただきありがとうございます。

誰かの何かの役に立てれば嬉しいです。