転職5回の独身一人暮らしアラサー会社員がゆらゆら書くブログ

転職を繰り返した経験から仕事と人生をもう一度考えているブログです

MENU

転職者は必読!入社前に確認すべき福利厚生①【通勤交通費】

今回は、

逆質問、福利厚生面編を書きたいと思います。 

ここからは、少し専門要素が高くなるかもしれませんが、

私の経験談でわかる範囲で書いてみよう思います

 

前回までの記事はこちら 

keyam.hatenablog.com

 

今まで散々書いてきた質問内容の答え方や考え方は

基本的にはこの本にの思考のもと書いてあります。

 

転職面接必勝法 実践編 (講談社BIZ)

転職面接必勝法 実践編 (講談社BIZ)

 

 

 

 

転職にリスクはつきもの(面接質疑編⑧_逆質問_福利厚生面)

 

 

 

はじめに 

下記から、

福利厚生について、

把握しといた方が良い内容を書いていきます。 

あくまでも私の見解です。

 

転職サイトなどは、

企業の福利厚生面等のことは書きづらいと思うのです。

企業に広告を載せてもらう立場ですので、

 

大まかに項目だけ書いておいて、

細かい具体的なことは、面接で確認する。

 

しかし、

どんな福利厚生とかどのようなケースがあるのかは、

入ってみないとわからないこともありますよね。

 

ブログでも、福利厚生面の細かい話をみたことないんですよね。

企業秘密になるからでしょうか。

 

ですので、経験した範囲で記載していきます。

 

福利厚生面と年収の細かい条件は、 

面接の場よりも

内定後に聞いた方が印象は良いと思います。

 

 

 

福利厚生面で把握しておいた方が良い内容 

通勤交通費関連 

 通勤交通費が全額支給なのか

 

  全額出ない会社も意外と多いです。

  上限がいくらまでかを確認しましょう。

  

 バス代も支給されるか

 

  中にはバス代は出ないと言う会社もあるみたいです。

  私は経験したことはありませんが。

  理解できませんね、本当に。

 

 バス代支給の規約があるか

  

  最寄駅までや、

  バス代を請求するのに規約がある会社があるのです。

  例えば、

  自宅から最寄り駅まで1.5km以上など

  確認が必要なのは、

  地図上直線距離か、道路の最短距離か

 

  少し愚痴になりますが、私の経験では、

  自宅と最寄駅の地図直線上3km以上に限る 

  直線上?意味がわかりませんよね。

  自宅から最寄駅が大河川を挟んでいて、

  最寄駅に行くには迂回する道路しか無いわけです。

 

  その道路を通れば5km程ありますが、

  地図上直線距離は、3km未満でした。

  よって、バス代を申請できないという会社でした。

  本当に意味がわからない。理解ができませんでした。

  

 最寄り駅まで自転車利用可能か

  

  使う人は確認した方が良いかもしれません。

  不可の場合は上記のバス利用などの条件を確認。

 

 その際は自転車駐輪所料金はでるか

 

  細かいですが、出るところもあるみたいです。

 

 車・バイク通勤可能の場合

 

  ガソリン代の支給、高速代支給

  通勤先の駐車場代

  

 

このような感じでしょうか。

ざっと書きましたが、

この辺りは、押さえておいた方が良いと思います。

 

信じるか信じないかはあなた次第です。

 

自分にも言えるのですが、

自分みたいな凡人の年収は

この福利厚生面の数万円の差は大きいです。

 

 

  

時間がなかったのでかけませんでしたが、

次回以降は、家賃付近のこと書いてみようかと思います。 

 

誰かの何かの役に立てれば嬉しいです。