転職5回の独身一人暮らしアラサー会社員がゆらゆら書くブログ

転職しようが、独身であろうが、人生ゆるく好きに自由に生きましょう

MENU

客先常駐の仕事はオススメしない

f:id:keyam:20181219205324p:plain

はじめに

昨日の記事は、

以前ツイートした業界の不満をうだうだ書きました。

この記事は前回の補足内容になります。

言いたいことを全て言ってくれている動画を紹介します。

たまたま動画も自分と同時期にUPされていました。

偶然ですよ本当に光栄です。意見は全く一致です。 

 

 

客先常駐型ビジネスはやめておけ

 

とくに 

 

IT業界に就職転職を考えている人は

絶対に見るべきです

 

 

前回の記事はこちら

keyam.hatenablog.com

客先常駐で仕事する会社はオススメしない理由

 

 


 

 

 

 

  

動画紹介

動画投稿者の経歴

・元外資系大手IT企業出身、年収数千万円

・現在は、若者向け新卒就活情報や転職ノウハウ配信

 

詳細はYouTubeからリンク飛んでいるのでみてください。

 

私の同業界の花形みたいな人ですね。

たまたま通りすがりでみつました。

 

 

 

youtu.be

 

一生這い上がれないか?

 

これは、どうでしょうか。少し極端なきもしますが。

平均年収には普通になれる気がしますが。どうでしょうか。

 

自分で言うのも恐縮ではありますが業界ピラミッドの

真ん中上階層になんとかとどまっているので、

まだましの階層と思っています。

 

正直現場でもそこまでひどい扱いも受けたことは無いし、

雇う側でも、誠実な対応をしていました。

ただ、パートナーさん達の話を聞くと、

現実に動画の通りのことも耳に入ります。

 

這い上がるというか、

弱い立場から平均へ行くルートはたくさんあると思います。

スキルを身につけて

ピラミッド階層を少しずつ上の会社へ転職するなり、

別業界、社内SEへ転職というのが王道でしょうか。自分もなりたい。

 

しかし、1000万プレイヤーを目指したいなら、

フリーランスか営業などで実績を上げつつ転職しない無理です。

 

 

単純労働

これも客先によるでしょうが、

IT未経験で入社された方は、

数週間や1ケ月弱研修をしてプロジェクトに入ります。

プロジェクトが社内受託開発で自社メンバーであれば、

育てる環境はあると思います。

 

SESでIT未経験で客先に送り込まれると、

単純作業が多いみたいですです。

 

理由は、

とにかく未経験でも良いから、

安い労働力が欲しいからです。

だいたいは未経験なんかいりません本当に。

 

契約上切りたくてもきれなかったり、

できる範囲の作業でも良いから人が欲し

場合もあります。

 

 

そうでない場合は、

プロジェクトが終了するまでの

本人ができる範囲の作業の労働力として雇うのです。

あまりにもスキルが低ければ撤退させます。

 

ただ、

契約上数ヶ月は雇う側の一方的な解除ができないこともあります。

その場合は、

 

政治的に排除します。お金はかかるし邪魔だから。

 

そうゆう世界もあるみたいです。

おわかりですね?ご想像におまかせします。

契約上それしか手段が無いので、

冷酷なプロジェクトもあるみたいです。

もちろん私はそんなことした経験もありません。

 

 

 

 気力が無くなる

 

はい、今の私です。

特に動画の話みたいに、

邪険にされたり弱者扱いされたことはありません。

一応はSIで直請負ですので、

 

しかし、 

とにかくプライム案件でチームで常駐しても

周りはお客さんですから気を使う訳です。

それが早ければ半年、平均数年サイクルで作って終わり。

後は保守に投げる。

次のプロジェクトへ移る訳です。

 

場合によってはパートナーさんの管理もします。

お互いに消耗しますよね。

 

それプラスこの業界、

常に新しいスキルを学ばなければいけないのです。

やりがいはありますが、脳がついていかなくなります。

 

IT業界SE・PG35歳定年説はあながち間違っていないかもです。

環境的な面と技術的なニーズの変化が速い。

 

結構きついと思います。

今まで必死に身につけたスキルがベテランになった時に、

ニーズが無くなるなんてことが当然の業界です。

 

 

 

まとめ

 闇の部分を書きましたが、

 本当にPGが好きとかSEが好きとかでは無い限りは

 きつい業界です。

 安易に文系未経験でPG・SE転職はするものではありません。

独学でアプリを作り上げる程の熱意があるか、実際作った人は多分選ばなければどこでもITは受かります。

 

というのが、私の見解です。虎の威を借る狐みたいですが。

 

以上、

いかがでしたでしょうか。

 

 

あまり、

こう言うネガティブなことは書きたくなかったのですが、

タイミングが重なったので動画に便乗させてもらい書いてみました。

まぁよく聞く話だとは思いますが、

 

転職検討中の方には

損する話では絶対無かったと思います。

 

補足で真逆のことも書いていますこちらもご参考に 

www.yuralist.com

 

他関連記事 

www.yuralist.com

  

www.yuralist.com