転職5回の独身一人暮らしアラサー会社員がゆらゆら書くブログ

普通に生きるなら転職繰り返してもどないでもなりますよ人生気楽に楽しくいきましょう

MENU

「物欲が無い」の心理は?自分の心と向き合いましょう

f:id:keyam:20181226162047j:plain

 

はじめに

 

メリークリスマスでしたね、

みなさんはいかがお過ごしでしたでしょうか?

 

私はコンパの誘いも断り

 

1人でスーパー銭湯のサウナで、

汗に塗れて、おじさん達と仲良く裸でTVをみていました。笑

アラサー会社員です。

 

家族や恋人とクリスマスを過ごした方も、

多いのでは無いでしょうか?

 

私のように平常通りに過ごした方も、

少なからずいらっしゃるのでは無いでしょうか?

 

クリスマスプレゼントは何か買われましたか?

  

自分も今年はぼっちになりましたが、

まぁ腹いせにですね、

何か奮発してやろうと思って、

考えましたよ。自分へのご褒美を。

 

しかし、

 

しかし、本当に特に欲も何も無い。

つまらん男だなと自分でも思いました。

 

その状態に疑問に思い、

Google先生に聞いてみました。

 

 

一言で言うと、

 

「人生を諦めつつある危険な信号かもしれない」

 

らしいです。少し考えてみました。

 

こちらの記事を読んでの考察になります。 

matome.naver.jp

欲しいものがない事は、善悪で判断するなら、悪い事だとは言えません。とは言え、人間は物欲があって初めて積極的に動こうとします。物欲がないことは、イコール能動的に動く為の理由を失っている状態と言えます。

 

 

「物欲が無い」の心理は?自分の心と向き合いましょう

 

 

 

物欲が行動の原動力にもなる

「あれが欲しい」「こんなふうになりたい」といった願望や欲求というのは、人をイキイキとさせ、それを手に入れるために自分を前に進める原動力となります。

 

 これは、そう思いますよ。

 昔はやブランド物の服屋、小物、

 車など買っていました。これでも一応。 

 

 次から次へと欲しい物が出てきては、

 働いたご褒美に使っていました。

 

 今月の給料であれを買おう、これを買おう。

 そう思って頑張っていましたが、

 

 いつのか日か急に

 「別にそこまで欲しい物なくなってきたかな、いっか」

 と、思うようになったのです。

 別に年収が下がった訳でも無いのですが。

 

 

 

このようになりたいという目標がない?

 

 これは、あてはまりますね。

 具体的にこうなってやると言うものを、

 見失っているかもしれません。

 そうです、ブログやSNSをやり始めたことも、

 何かを探しているから?

 それを達成する一つの行動なのかもしれませんね。

 

 

今の物欲に満足している

 

 たしかに、ものに関しては、そうなのかもしれませんね。

 若い時はやブランド物の服屋、小物、

 車など買っていました。これでも一応。 

 

 次から次へと欲しい物が出てきては、

 使うの繰り返しでしたが。

 ある時急に消耗社会に疲れ始めて、

 価値観が変わったのです。

 

 車を売ってカーシェアリングに、

 家賃を半分にして都心から郊外に、

 必要最低限の服だけ買い、普通に。

 飲み会は1次会で帰り、コンパの回数も減らした。

 行きたく無い誘いは断る。

 

 自分に対して時間を費やしている結果です。

 お金も時間も余ります。 

 

 気がついたのですが、自分は今、

 

 物欲よりも、精神的、内面的な刺激を求めているのでしょうね。

 

 ひとり旅、美味しいものを食べることや、本の購入や、ブログ

 物よりも体験にお金と時間をかけています。

 まさに、現代社会に生きる現代人ですね。

 

 単なる年齢的にそのような時期なのでしょうか??

  

どうせ手に入らない」と諦めているなら危険信号

本当は欲しいものがあるのに、「どうせ手に入らない」「ガッカリしたくない」という理由から、無意識のうちに“欲しくない”ことにしてしまっている可能性があります。

 

 これは、心を揺さぶられますが、

 ほとんどの人ってそうじゃないですかね??笑

 アラサーの私はまだはやいでしょうか。

 そういう時期になりつつあるのでしょうね・・。

 

「面倒くさい」…気力がなく、疲れ切っている

最近、それは「たくさんの選択肢の中から決定する」「店員さんに詳しい話を訊く」などを面倒くさがっているだけじゃないか、と思うようになってきました。

家財道具も、買い換えるとなると入れ替えや部屋の模様替えや古い家具の処分など、やらなければならないことがたくさんあります。そういうことを面倒くさがっている言い訳が「物欲がない」なんじゃないか、と。

 

 

 

 これも一理ありますね。

 1人で好きにしてる方が楽になったので、

 今は昔みたいに、外向きな活動していません。

 休日のBBQや飲み会なども。

 

 その分、

 見栄えなどの服装などにも

 関心が薄れているのかもしれませんね。笑

 だから欲しいものも少なくなる。

 TPOを守れていて、他人にも好印象を与えられる範囲で

 自分の好きで分相応の似合う服を着ればそれで良いです。

 

自分を無価値だと感じている、罪悪感がある場合も

 

自分に価値を感じられないと、素敵な物を見つけても「欲しい」と思うことができず、「自分なんかにはもったいない」という思考になるのだそうです。

 

 これは一番あるかもしれませんが、

 ただ、その状態を否定されるほど、

 そんなにずっと野獣みたいに、

 

 あれもこれも欲しいっと、その為に行動し続けれますか??

 いい意味では価値感の選別ができ始めたのかとも思いますが。

 悪く捉えると、欲を抑えつけて

 今の状態での幸福感を得ようとしている。

 どうでしょうかね。迷いはありますね。

 

 

「物欲を持つこと」を自分に許してみませんか?

「物欲がない」こと自体は問題ではありませんが、その理由が、上述してきたような「諦め」「無気力」「罪悪感」であるとしたら、自分の心を見つめ直してみる必要があるかもしれません。

  

 まぁそうですけどね、そうですけど、

 そんなの全部手に入るものでは無いからこそ、

 優先順位を整理しろということでしょう。

 

 

結論

一言でいうと

 

 別にクリスマス商戦に洗脳されて、

 欲しいものもの無いのに無理やり買わなくていいし、

 無理やりほしいもの探す必要も無い

 

 もちろん、

 大切な人に喜んでもらう為のプレゼントは、

 素晴らしいことだと思います。

 今年は大切な人がいなかったもので、、笑

 

 そこで気がつきました。

 これが真の結論ですかね。

 

自分の欲を満たしたい時期が終わり、

大切な誰かの為に何をかしてあげた方が、

結果的に自分も相手も幸せになれるのだと

 

 自分で書いていてやっと思いました。

 自分にとっては大きな進歩であります。

 

 さらには、本筋とはそれますが、

 

 こんな答えのないものに時間と労力を費やすことが無駄かなと。

 

 そこに時間を費やすよりも、

 

 直感的に好きなことを思った通りにやった方が、

 生産性もあって、外向きの行動体験になりますので、

 そちらの方がいいことが多い。

 

 悩むっていうのは、行動の数が少ないから正解がわからない、

 状態なのかなと、だからその状態で悩んでも無駄

 

 これもどこかの誰かのほんで読んだ言葉だと思います。

 

 

 自分の時間ができる反面、

 無駄に考える時間ができてしまい、

 このようにブログを書いている。

 

 

 ブログで発信していくことはいいことだと思いますが、

 変に書くことにとらわれ過ぎて、

 その分「肝心な、実体験の時間が減る」というのは、

 本末転倒な気がします。

 

 

 今は、ブログを書くまでの内容の濃い経験の少なさから、

 ブログ書く時間が無いほどに、

 新しい人と会ったり新しい体験をした方が良いかな??と、

 ブログを始めて、たったの1ケ月半で早くも思いつつあります。

 

 

 良い記事は、やはり自分の体験談からしか書けないわけです。

(本の受け売りを自分のように上手く書ける方で稼いでいる方も多々いますが)

 

    これも書いていてふとたどりついた、

 結論であります。

 

 ・・・・・・。

 タイトルと結論がブレまくっていますね。笑

 まぁいいいです。

 

参考記事はこちら

matome.naver.jp

 

 

さいごに、、結局は買ってしまったもの

 

で、ですね。

さいごのつまらないオチになりますが、

 

結果的にまたまた本を買ってしまいました。笑

 

何度も自分に言い聞かしていますが、

読むだけでは何も変わらないし意味が無いと。

今まで何冊読んできてこの樣なのかと。

 

感想はまた後日にまとめて書きます。

 

以上、

読んでいただきありがとうございます。