転職5回の独身一人暮らしアラサー会社員がゆらゆら書くブログ

転職しようが、独身であろうが、人生ゆるく好きに自由に生きましょう

MENU

IT・WEB業界へ転職する人が登録した方が良いおすすめ転職エージェントを紹介します

IT業界へ転職する人におすすめする転職エージェント

 

f:id:keyam:20190116174803j:plain

 

転職エージェントで支援を受けられる人材紹介会社はたくさんあります。選ぶのに苦労するぐらいです。

 

しかし、転職する志望業界が決まっているのであれば、

その業界に実績のある転職エージェントを選ぶべきです。

大手の総合型で案件数豊富な転職エージェントも活用した方が良いですが、 業界に精通した転職エージェントを利用した方が良いことが多いです。

 

理由は業界に精通しているので、こちらの要望も理解してもらい易く的確なアドバイスを受けることができます。より有利な転職活動を行うことができるからです。

 

有利に転職できる可能性を上げるためにも、

できるだけ自分の転職成功への入り口は複数開けた方が良いです。

 

うまく活用して、自分にあった案件をたくさん紹介してもらい、

成功の確率を上げましょう。自分の人生を良くするには自分以外にできません。

 

今回はIT業界に転職したい人向けの転職エージェントを紹介します。

 

 

Contents

 

 

ワークポート

f:id:keyam:20190116152842p:plain

 

(株)ワークポートが運営しています。実績も案件数も安心の会社です。eコンシェルというスマホアプリで、求人紹介から応募、面接日程調整までできます。エージェントとの連絡もLINEのようなチャットシステムでやりとりができるので便利です。いくつか内定も出ましたしワークポート経由で入社した会社もあります。大手の安定感と安心感ですね。

 

・IT業界・ゲーム業界に強い

リクナビNEXTDODA経由の転職決定人数 No.1

・大手から中小企業まで案件も豊富

・「eコンシェル」スマホアプリも充実

 

☑️詳細はこちら

転職エージェント・ワークポート

 

 

Typeエージェント

f:id:keyam:20190116153428p:plain

 TypeというIT向けの転職サイトを運営しているエージェントです。

(株)キャリアデザインセンター運営しています。

会社としても歴史が長く、私もいくつか内定をもらっています。

比較的関東が強いです。面談が非常に丁寧で厳選した求人のみ案内してもらいました。登録者が少ない?のか、社内書類選考の通過率が高かった記憶があります。大手企業ばかり案内してもらいました。穴場エージェントです。

 

・大手案件が多い

・関東が強い

・ 1人に1人に丁寧な案件紹介

 

☑️詳細はこちら

【type転職エージェント/公式】ひとつ上を目指すあなたの転職アドバイザー

 

レバテックエンジニア

f:id:keyam:20190116154009p:plain


エージェントとLINEで求人紹介、応募、書類送付、面接日程調整などが安易にできますので非常に便利です。IT・WEBエンジニア、フリーランス向けの案件も揃っています。中企業に私は縁が多く感じました。

 

・どちらかと言うとフリーランス案件が強い

・中規模案件が多い

 

☑️詳細はこちら

IT・Web業界での転職なら【レバテックキャリア】

 

TechClipsエージェント

f:id:keyam:20190116154338p:plain

 

こちらは、エンジニア向けエージェントとの中でも、

関東限定の年収500万〜をメインとした高価格帯につよいエージェントです。エンジニア経験のある方との面談でしたので、話がスムーズでした。技術査定による年収診断がよかったですね。

ここでの適正年収を判断材料したこともあります。

 

・高額案件が多い

コンサルタントの専門性が高い

・技術査定してくれるので適正年収が算出される

 

☑️詳細はこちら

現役エンジニアがあなたのキャリアをサポート!【TechClipsエージェント】

 

 

 

フリーランスエンジニアのためのサイト【High-Performer】

f:id:keyam:20190116154646p:plain

フリーランスに特化したフリーランス専門のエージェントです。フリーランス支援も豊富ですので一度相談してみるの良いかと思います。

 

☑️詳細はこちら

フリーランンジニアのためのサイト【High-Performer】

 

 

 

ツール面の利便性は利用する際に重要かも

私もたくさん登録してみましたが、

結構重要になることは、ツールやシステム面の利便性です。

スマホアプリやLINEなどで簡易的にやりとりできれば良いのですが。いまだにメールでPDFや求人を送ってきて応募もまたメールで返信して、面接調整も電話や面接での繰り返しとなると結構ストレスになるものです。もちろんスマホでメールのやりとりは可能なのですが。

その点も確認して良い転職活動を送っていただければと思います。

 

 

転職活動で使っていたアプリの記事はこちら

www.yuralist.com

 

 

転職活動序盤はできるだけ多くの転職エージェントと会ってみる

 

IT業界という言葉は範囲が広い素人用の言葉で私は嫌いですが、

この業界に転職したいエンジニア志向の方は是非とも参考にしてみてください。

 

私の自論ですが、自身が管理できる範囲内でできる限り転職活動当初は多くのエージェントに会った方が良いと思います。

 

その方が自分に合う求人やエージェントに出会う確率は高くなるからです。その中から相性面やサポート力、魅力的な求人数を判断した上でより良いエージェント会社だけ上手く活用していき、合わない会社は応募を控え、距離をおくなどしての自分のペース転職活動を攻略していけば良いかと思います。

 

以上、

この記事が読者の為の良い転職活動に繋がれば嬉しいです。読んでいただきありがとうございます。

 

 

よかったらTwitterもフォローもお願いします。

twitter.com

 

約2000文字 2.0h